ホーム>こだわり

こだわり

安納芋の特徴

まるで天然のスイートポテト。

40度もの糖度に

安納芋は、紫芋と共に、種子島を代表するさつまいもです。非常に糖度が高いことで知られる安納芋。生の状態でも16度もの糖度がありますが、 時間をかけて上手に焼けば、40度もの糖度になります。しかし、これだけの糖度であっても低カロリーで、ダイエット中の方や女性にとてもオススメのさつまいもです。

安納芋は高水分なので、焼くとクリームのように「粘質性」と呼ばれるネットリとした食感で、 焼いた後冷やして食べればアイスクリームの様に食べることができ、 従来の「ホクホク」としたさつまいもの食感とは一線を画しています。

紅はるかの特徴

まさに天燃のスイーツのよう

あま~いねっとりしっとり

名前の由来は既存品種より遥かに優れているという意味があります。糖度は特に優れていて、糖度が高く甘い焼き芋です。

鹿児島県産の【紅はるか】しっとりあま~く繊維が多いお芋です。細長いお芋に成長しています。

こんなにあまくていいの?!と言うくらいしっとりあま~くなっています。

安納芋の旬の時期

しっとりやわらか

安納芋は主に9~12月にかけて収穫がされます。
収穫から2~3週間ほど経ったほうがよりおいしくなるので、旬の時期は10月中旬~1月頃になります。

旬の時期は10月中旬~1月ですが、それ以降であっても、低温管理されたものがあるので、
それらが市場に出回っています。

焼き芋の美味しい食べ方

安納芋の美味しい食べ方

冷凍の焼き芋を、食べる分だけ取り出し、冷蔵庫で自然解凍する。
冷凍の解凍時間で、いろんな食感が味わえます。

半解凍・・・アイス芋の出来上り
全解凍・・・冷や冷やデザート焼き芋の出来上り
全解凍後レンジで15秒温め・・・ホカホカの温かい焼き芋の出来上り。

注意点【重要】 冷凍解凍後は、その日のうちにお召し上がりください。

焼き芋を美味しく食べるための注意点

焼き芋

自然解凍でもおいしく召し上がれます。自然解凍後、レンジでもOKです。

冷蔵保存

焼きたてをその日に発送するので、賞味期限は、製造日より夏場4日、冬場5日です。

冷凍保存

-18℃以下で冷凍保存1年です。

安心安全の焼き芋を全国のみなさまへ!

今話題の紅はるかの焼き芋 しっとり、あま~い ご購入はこちら

ページ上部へ